2007年01月05日

株を持つとどういう利点があるか?

 東京都渋谷区の歯科医師武藤衛さん(62)宅で3日夜、バラバラに切断された長女の短大生、亜澄(あずみ)さん(20)の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課と代々木署は4日、二男で兄の予備校生、勇貴容疑者(21)を死体損壊容疑で逮捕した。

 勇貴容疑者は「妹から『夢がない』となじられたので、頭にきて殺害した」と供述しており、同課は殺人容疑でも追及している。

 調べによると、勇貴容疑者は12月30日午後3時ごろ、同区幡ヶ谷2の自宅で、台所の包丁と自室にあったのこぎりを使って亜澄さんの遺体を切断した疑い。

 同課では、室内に侵入された形跡などがなかったことから、4日早朝、神奈川県葉山町内で、予備校の合宿授業を受けていた勇貴容疑者を任意同行。勇貴容疑者は当初、関与を否定していたが、同日午後になって犯行を認めたという。

 供述によると、勇貴容疑者は12月30日、亜澄さんから、自分の成績のことを指摘されたうえ、「私には夢があるが、勇君には夢がないね」などと言われたことに腹を立て、亜澄さんを殺害。バラバラにした遺体をビニール袋4袋に入れ、合宿終了後に捨てるため、自室の3階洋間のクローゼット内などに隠したという。

 遺体には、切り傷などのほか、生前に水に沈められたような跡があったため、同課で殺害までの詳しい経緯を追及している。

 勇貴容疑者は、犯行翌日の31日に帰省した武藤さんに、「友人からもらった観賞魚のサメが死んでしまったので、部屋からにおいがしても開けないで」と話し、予定通り予備校の合宿に出かけた。犯行に使った包丁は、血をふき取り、元の場所に戻していたという。

(2007年1月5日3時3分 読売新聞)

うちの地元で起きた事件です。
祖母があの家族と軽く知り合いだったらしく、正直他人事じゃないです。
ほんと最近の世の中は怖いですね・・・。



さて、今日は前回言ったとおり、「株を持つとどういう利点があるか?」について述べていきたいと思います。

大きく分けて、株には7つの利点があります。

1.配当(インカムゲイン)
2.株主優待
3.売買益(キャピタルゲイン)
4.増資による株式分割
5.経営参加権
6.残余財産の分配
7.知識

順を追って説明していきます。

まず、企業が経済活動により得た利益を株主に還元することがあります。

その代表が1.配当 2.株主優待です。

1.配当はまたの名前を「インカムゲイン」といいます。まぁ、早いとこ銀行預金の利子みたいなもので、会社によって違いますが、年に1・2回分配されます。

また、経営の状態によっては配当がないときもあり、そのことを「無配」といいます。

次が2.株主優待の制度!

これは文字通り、「株主」くんを「優しく」「待遇」するんです。

まぁ、早いとこプレゼントです。

一般的には自社製品を無料でプレゼントするとか、割引券をあげるとか言うのが主流らしいです。

吉野家なんかは、並盛券10枚プレゼンツとか。

ほかにもユニークな優待が盛りだくさん!

CIJとかいう会社は「四万十川の香りを楽しむ!」とか題して、四万十川近辺の特産品をプレゼントするらしいです。(海苔・佃煮とか)

いいなぁ、四万十川・・・。

3.売買益です。つまり、株を安いとき買って高いときに売り払ったときに得る差額の利益のことです。またの名をキャピタルゲインといいます。

よく「株で儲ける!」とかいう人がいますが、大体はこちらのキャピタルゲインのことを言っていると思います。

インカムゲイン(配当)は確かに安定して入ってきますが、そんなに高率ではありません。

ただ、あまり高リスクを目指さないんであれば、インカムゲインの高いところでお小遣いを稼ぐことはできます。

もっともその会社が途中で倒産したら意味皆無なので、配当率のほかに、きちんと企業の経営状態を見ておくことが重要ですが・・・。

4.増資による株式分割。

企業は、とあるプロジェクトのために!とか、資金を調達する必要が出たときに株式を分割することがあります。

例えば、会社が株式を1.3倍に分割したとき、もし自分の持ち株が1000株ならば、1300株に増えることになります。

5.経営参加権。

文字通りです。経営に参加できます。

具体的にいうと、株式総会に参加できて、会社の重要な事柄について意見を述べることができます。

つまり、会社を動かす権利ゲッツ!・・・

以前、株主総会にヤクザ乗り込み株主意見全く言えず。ということもありましたが・・・。犯罪です。

みずしは以前暴力団の車にぶつかって絡まれたことがあります。怖いですから・・・。(超)

6.残余財産の分配

会社が倒産したときに、残余財産を分配してもらうことができます。

まぁここまで来ると、利益云々どころじゃない気がしますが・・・。

これはできれば受けたくない特典です。

7.知識

経済についての知識がつきます!

特に自然と新聞を見るようになるので気づけば博学になるのではないかと・・・。


以上「株を持ったときの利点」です。

がんばって説明しました!

次回は「外国為替証拠金取引(FX)とは何か?」について語りたいと思います。

それでは。m_ _m

banner_03.gif

人気ブログランキングです。
よろしくお願いします!
【関連する記事】
posted by みずし at 15:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 株・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キャピタル・ゲインとは
Excerpt: キャピタル・ゲインとは、株式の値上がり益のこと。 反対に値下がりし、損をすることをキャピタル・ロスという。 また、配当などの利益をインカム・ゲインという。
Weblog: 株式投資ノート
Tracked: 2007-03-11 23:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。