2007年01月06日

外国為替証拠金取引(FX)って何?

[切断遺体]頭髪、胸部など切り取る 
 東京都渋谷区の歯科医、武藤衛さん(62)方で長女の短大生、亜澄さん(20)の切断遺体が見つかった事件で亜澄さんの遺体から頭髪と胸部、下腹部が切り取られていたことが分かった。死体損壊容疑で逮捕された次兄の予備校生、勇貴容疑者(21)は胸部などについて「流し台の生ごみ処理機で処分した」と供述している。

2007年01月06日03時09分

よくぞこんなことができるもので・・・。
みずしは神経細いからこんなこと無理っす。いや、やっぱどう考えても無理。
いやー、でも事件現場の前は野次馬が多いですなー。
ん?なんで知ってるかって?
私も野次う・・・




さて今日は「外国為替証拠金取引(FX)って何?」です。

皆さんは「外国為替投資」というのはわかりますか?

1ドル=115円のときに1000ドルかって1ドル=120円のときに1000ドル売る。わーい!5000円儲かったよ。っていうあれです。

「外国為替証拠金取引(FX)」はこの発展版です。

ある日みずし君が思いました。

「あー、外国為替投資してー。(以下略)」

たくさんお金かけて一発当てたいです。

なになに?100ドル買って1円円安になれば100円?1000ドル買って1円円安になれば1000円?10000ドル買って1円円安になれば10000円!!の儲け!

俗な表現うはうはです。

しかし、ここで問題発生!

「そんな金ねー!!!@@」失

終わり。





では、少し悲しすぎるので、FXを利用することにします。

ではFXというのは何なのでしょう?

例えばの話、手元に10万円があったとします。

その10万円を証拠金(これが証拠金取引の語につながる)として口座に預け入れることによって、何倍もの外国為替投資をすることを可能にする。それがFXです。

具体的にします。

10万円を証拠金として10000ドルを買います。このとき1ドル115円です。

数ヵ月後1ドル=120円になりました。

ということで儲け額は5万!ということです。

しかし逆の場合、例えば1ドル=115円から110円に円高になった場合。

このときは5万円の損益になります。

そうした場合この5万円は証拠金として預けた10万円から引かれてしまいます。

つまり、この場合は1ドル10円内のマイナス変動に耐えられるということになります。

このことを「レバレッジ」といいます。レバレッジとは「てこの原理」という意味です。

小さな力(金)で大きなもの(金)を動かす。このおかげでうまくすれば大きな利益を生むことができます。

うーん、わかりましたか??

とりあえず、FXの基本的知識はこのような感じです。

次回は「外国為替証拠金取引(FX)のもうひとつの魅力」について述べます。

それでは!m_ _m

banner_03.gif

人気ブログランクよろしくお願いします!
posted by みずし at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ名>サブカテゴリ名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。